楽しい余興を!

結婚披露宴のプログラムの序盤には、主賓挨拶や乾杯のスピーチなど
すこし堅苦しい内容が続きます。

場の雰囲気を和ませたり、ゲストを退屈させないために重要な役割を担っているのが余興です。

現在の結婚披露宴のスタイルが出来上がってから、様々な余興が考え出されてきました。

その中でも共通しているのが、
『不愉快になるゲストが出ない事』『品性を保つこと』『皆が楽しめるもの』
という考え方です。

ここでは、人気のものから面白いものまでご紹介いたします。
また、ゲストを不愉快にしないマナーについてもご説明いたします。
こちらのサイトにも、余興についての詳しい解説がありました。ぜひ、参考になさってみてください。

定番の余興

【ビンゴゲーム】
全員参加で楽しめるビンゴゲームです。

純粋にビンゴをするだけですので、不愉快になる人もいないでしょう。

あらかじめ景品を用意しておきましょう。

【歌】
友人などのゲストに歌やバンドをお願いするものも定番人気です。

新郎や新婦が楽器を弾けるのであれば、参加することもあります。

また、ユニークなところでは、
新郎新婦の親が余興に参加することもあるようです。

新郎新婦本人やその親であれば、
ゲストにも誰なのかわかりやすいので盛り上がりやすくなりそうです。

【クイズ】
新郎新婦にまつわるクイズは人気です。

新郎側のゲストも新婦側のゲストも、それぞれに相手の事を理解できますので
会場全体の距離が縮まります。

最終的に二人の愛が深まるようなクイズを出すと良いでしょう。

面白い余興

中には非常にユニークな発想のものもあります。

【ドレス色当てクイズ】
花嫁のお色直しのドレスの色をあてるクイズです。

単純なクイズですが、全員が参加でき、わくわく感もあって盛り上がります。

【新郎新婦へのクイズ】
問題に対して、新郎新婦の意見がマッチングするかどうか、というクイズです。

欲しい子供の数など、幸せな内容の問題にするのがポイントです。

不正解の時には、皆が不愉快にならない程度の罰ゲーム、というのも面白いでしょう。

【再現VTR】
新郎新婦のなれ初めについて再現したVTRも盛り上がります。

本人登場の再現VTRは、少し演出を加えて面白くしてみても良いでしょう。

不愉快な人が出ないように

余興は会場の雰囲気を良くし、ゲストを楽しませるためのものです。

友人に依頼した際に起こりがちなのが、『内輪だけが面白い』という状況。

ゲストは友人だけではなく、会社の上司や親戚もたくさんいます。

場を白けさせることになりますので、必ず全員が楽しめるものにしましょう。

また、下品なことは絶対にしてはいけません。

一人で盛り上がるのもいけません。

自虐的なものや、ブラックジョークもやめましょう。

受け取り方は十人十色ですので、
だれが見ても不愉快にならないように注意しましょう。

新郎新婦が頑張って計画した披露宴を成功させるようにマナーはしっかり守りましょう。

こちらの育毛シャンプーの効果についての記事のサイトもおすすめです。

ページTOPに戻る